犬の種類による行動パターンや性格の違いをご紹介します。

MENU

犬系男子とは

犬系男子とは、犬のような性格を持った男子で、体育会系のさわやかな印象で行動派タイプの男子です。その具体的な性格や、行動パターンをご紹介します。

 

犬系男子の性格
  • 単純明快
  • 正直
  • 社交的で人懐っこく、好印象
  • けっこうマメ
  • ちょっと嫉妬深い
  • 思い込んだら一途なタイプ
  • 嘘がつけない、騙そうと思っても尻尾が見えてしまう
  • かわいい

 

犬系男子の行動パターン
  • 喜びを体全体であらわす
  • 元気が良い
  • すぐに会いたがる
  • 撫でられることが好き
  • 自分から連絡する
  • アウトドアー嗜好
  • スポーツなどが好きな体育会系
  • いつも一緒に居たがる
  • かまってもらえないとヘコむ
  • イチャイチャするのもされるのも好き

 

 

大型犬、小型犬などの犬の種類によるタイプの違い

犬系でも犬の種類によって違う行動パターンがあったり、性格にも若干の違いがあります。

 

チワワなどの小型犬タイプ

チワワのバナー

一途で、かわいい性格。
よくお喋りをするが、ここぞという時に頼りがいがない。

 

 

柴犬などの日本犬タイプ

彼女にとても忠実で、尽くすタイプ。浮気などはせず、一途。
頭脳明晰で、常識を重んじるタイプだが、頑固な一面もある。

 

 

ラブラドールなどの大型犬タイプ

ラブラドールのバナー

頭脳明晰で空気を読めるタイプ。
相手のことをとても気使い、決して裏切らない。
あまりお喋りではないが、ここぞという時にちゃんとした発言ができる。
彼女と一緒に楽しく遊んだりするのが好き。

 

 

ピットブルなどの格闘犬タイプ

体育会系でこわもてだが、性格は案外繊細で、とても優しい。
義理堅く、忠実。いざという時にはとても頼りになり、男っぽいタイプ。

 

 

犬系男子と付き合う時の注意点

犬系男子は女性にとても人気で、その誠実さに魅力を感じるようです。

 

しかし、犬系男子を夢中にさせる女性でないと、犬系男子の良い所は発揮されません。自分のことはさておき、彼女のためなら何でもすると思わせるだけの魅力のある女性であることが第一です。

 

犬系男子は、「いつも一緒に居たい、かまってほしい。」と思っているので、猫系女子にとっては自分の時間が持ちずらく、また犬系男子は彼女の行動がすごく気になるので、時には邪魔くさく感じてしまうかもしれません。

 

犬系男子と付き合う場合は、良いことは素直に誉めてあげて、悪いことはしっかりたしなめるという、母親的な接し方が上手くいくようです。