犬の種類による行動パターンや性格の違いをご紹介します。

MENU

犬系女子とは?

犬系女子は、どのような性格で行動パターンなのでしょうか。

 

犬系女子の性格
  • いつも明るく素直
  • 自分をさらけ出し、嘘をつけない
  • 忠実で、浮気をしない
  • とても優しい
  • 自主性にかける
  • 放っておかれると嫉妬深いところがある

 

犬系女子の行動パターン
  • 自分の事よりも彼の方が大切
  • いつもかまってほしい
  • こまめに連絡を取る
  • メールなど返事がすぐに来ないと機嫌が悪い
  • トイプードルのバナー

  • いつもイチャイチャしたがる
  • 褒められたらすごく喜ぶ
  • 怒られたら落ち込んでヘコむ
  • マメである
  • スポーツなどのアウトドアの遊びを好む
  • 料理好きで、食べるのが好き

 

 

 

犬の種類による性格の違い

 

小型犬タイプ

かわいい性格で、いつもよく喋り、犬系ですがインドアの遊びも結構好みです。
甘えたがりで、いつも一緒でないと気が済まないタイプ。
背が小さい場合は、かわいいといってもコンプレックスに思っている場合があります。

 

大型犬タイプ

アウトドアの遊びが好きで、行動的です。
細かいことは気にしませんが、怒られるとヘコみます。
いつも一緒に行動したがります。

 

 

 

犬系女子と付き合う時の注意点

犬系の女子は、いつもひっついたりイチャイチャしたがり、行動を共にしたいため、忙しくてかまってもらえないと意地悪をしたり、嫉妬したりする行動に出ますが、そのことを指摘されると反省してヘコみます。

 

一途で、彼のためなら、自分の事は二の次に尽くすタイプです。
冷たくされても、一度好きになるとどうにかして喜んでもらおうとします。
彼が喜んでくれたり、感謝をしてくれると喜びを表面的に素直に表すので、嬉しいことをしたくれたら照れずに感謝の気持ちを伝えるようにしましょう

 

反面、感謝してもらえると期待していたのに何も反応がないと落ち込むか、面白くないと思います。

 

犬系男子と犬系女子のカップルならばいつも一緒に行動していてもお互いに苦にならず、行動パターンも同じなので楽しく過ごすことができますが、猫系との組み合わせになると、猫系の行動に引っ張られるような形で、振り回されることもあります。