野獣系男子は、デートでもリードをするなど、様々な面で引っ張っていってくれます。

MENU

野獣系男子とは?

 

野獣系男子といっても、特別見た目が野獣系というわけではなく、いわゆる肉食系男子に近いイメージで、見た目だけでなく、異性へのアピールや行動、雰囲気が野獣っぽい感じの男子を野獣系男子と呼んでいるようです。

 

漫画のタイトルにも使われるほど浸透している言葉で、見た目がゴリラや犬などの野獣系という時もありますが、「精神面で大きく包みこんでくれる人。」とか、「頼りがいのある人。」という意味でも使われる言葉です。

 

デートの時はリードしてくれて、連絡なども相手からしてくれるなど、様々な面で引っ張っていってくれるタイプの男子を野獣系男子と言います。

 

頼もしいだけでなく、もちろん野獣っぽい部分もあるので、異性へのアピールやコミュニケーションも積極的にします。

 

思いやりがあり、心が広いなど、許容範囲も大きく包容力もあるタイプが野獣系男子の特徴です。

 

良いことだらけに見えがちですが、普段は穏やかだけど怒ると怖いとか、ずぶとそうだけど意外と繊細とか、優しいけど細かい部分があったりするなど、意外な二面性も持ちあわせているタイプが多いです。

 

キャンプの画像

人脈が広く、行動的でアクティブな人が多く、アウトドアやイベント、スポーツ、キャンプなどがあれば積極的に参加します。これらの点は、草食系や小動物系と違う箇所と言えます。

 

デートもアクティブな場所に連れていってくれるので、そういうことが好きな女子は野獣系男子が向いていると言えます。

 

野獣系男子は、基本的にポジティブな人が多いので、女性から見ると、今まで知らなかった世界などを色々見させてくれるタイプで楽しいかもしれません